読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本業と副業で稼ぐ二刀流

ササキコジローが副業実践の合間に書くブログ

ブログを書いていたら「奴隷さん」と繋がることができた話

f:id:kojiro-ssk:20161101231411j:plain

こんにちは、コジローです。

あなたは、ブログ好きですか?

 

僕がブログを好きな理由として、ブログを書いていると、

知らない世界を知ることができるんです。

 

今日は、ブログの可能性について1つ書いてみます。

 ※本当は違うことを書こうと思ったのですが、ややあって今回の記事になりました。

 

 

全く別世界の人たちと交流ができる

 

今回、記事を数日ほったらかしにしてしまいました。

お恥ずかしながら、途中の記事をUPしたままの放置となっていました。

 

すると、コメント欄にある方が「続きは?」と書いてくれてるではないですか!

 

これは嬉しい。

コメント自体は他のブログでも書いて頂いたことがあるのですが、

続きを気にして頂いたのは初めてです。

(ふつう、記事は書き終えてからUPするものなので当然ですが!)

 

読者との交流。

やはりこれはブログの醍醐味の1つですね。

 

さらに今回はこれだけではありません。

コメントを残してくれた方がどんな方か気になり、拝見してみました。

 

あえてお名前は伏せます(許可も頂いていないので)が、

その方のプロフィール1行紹介が、

主従関係に足を踏み込んだばかりの新人奴隷です。

 

 

・・・・・??????・・・・!?

 

どうやら奴隷さんのようでした。

 

ブログ内容を拝見させて頂きますと、本当に奴隷さんでした。

 

「まじか。」

 

あまり詳しく書いていいものか、よく分からない世界なので深くは書きません。

(僕が書いたことがご主人様に知られて怒られたらかわいそうなので。いや、怒られたらそれはそれで嬉しいのか?)

 

一般的な「奴隷」という、虐げられた関係ではないようで安心しましたが、

それ以上に、26年間生きてきて全く知らない世界を見たのは衝撃的です。

 

人によっては受け入れがたい世界かもしれません。

しかし、僕にとっては興味深い世界です。

ブログが無ければ知らずに人生を終えていたでしょう。

ブログがあったからこそ、知ることができました。

 

ブログは数え切れないほどの世界をつなげてくれる、媒体にもなると実感しました。

 

ブログが無かったら、ブログだけで生計を立てている人がいることも、

アフィリエイトで会社をつくることも、副業で月収〇〇百万円稼ぐ人がいることも知り得ませんでした。

まだまだ知らない世界があるでしょう。

ブログを通じて、色々な人と人生に会えることが非常に楽しみです。

 

ブログありがとう。

奴隷さん、ありがとうございます。

 

それでは、また次回!