読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本業と副業で稼ぐ二刀流

ササキコジローが副業実践の合間に書くブログ

仕事とブログに共通する会社の部長のことばを紹介しよう

ブログ運営 サラリーマンの仕事

f:id:kojiro-ssk:20161016214955j:plain

こんにてゃ、コジローです。

僕は本業でサラリーマンをしています。

ブログの話しは会社ではしませんが、ブログと仕事には共通の考え方があるんです。

 

その中で部長から言われたことばで、ブログにも共通する内容をご紹介します。

 

結果が無いなら、仮説を立てよ

 

ブログにも仕事にも求める結果というものがあります。

ブログなら、マネタイズする、より多くの人に記事を読んでもらう。

仕事では、利益を求める、成長し会社に貢献する。

 

どちらも結果を求めるために、日々活動を行っていきます。

 

でも、まだ結果が現れない活動初期があります。

ブログでは、新たなブログを立ち上げた時。

仕事では、新たな試みを始めたときです。

 

どちらも新しいことにチャレンジを始めた時は、まだ結果が出ていません。

結果が出ないのであれば、何をすれば正解なのかまだ分かりません。

 

では、どうすればより結果を求めることができるのか。

それが、「仮説を立てる」ことです。

 

仮説を立てて、仮説を元に行動を起こし、結果を求めます。

仮説通りの結果が出れば、仮説が正しかったとして行動の継続・より深めた動きをすることで結果を伸ばします。

 

立てた仮説通りにコトが進まなかった場合。

何がいけなかったのか、仮説の何が間違っていたのかを分析し、

改善・修正して新たな仮説を立てて、結果を求めます。

 

ただ無闇に行動するだけでは、求める結果に近づくことはできません。

それどころか、間違いに気づいた時に仮説がなければ行動を修正することもできません。

仮説を立て、間違えていたら修正する。

これを続けていければ、

時間がかかったとしても確実に求める結果に近づけます。

 

何より怖いことは、立ち止まってしまい行動ができなくなることです。

失敗は成功の素。

失敗しても1歩ずつ進むことができる人が、求める結果を得られます。

 

成績が良いものを伸ばして、悪いものは改善する

ブログも仕事も、結果をより大きいものにしたいものです。

お金を稼ぐにも、1円稼げれば良いのか、従業員を養えれば良いのか。

 

そんなことはありません。

 

より多くの結果を獲得して、次に繋げるために投資をすることが必要です。

それには、毎回新しいことを初めて利益を伸ばすわけではありません。

 

今あるものの中で、

成績が良いものを伸ばして、悪いものは改善すること

が肝要です。

 

ブログだったら、新しい記事を書くことばかりが大事ではありません。

過去に書いた記事で人気があるものに加筆をしたり、

関連記事を書くことで、より読者を増やすことができます。

あまり読まれていない記事に対しても、加筆・改善をすることで読まれる記事にすることが必要です。

 

仕事でも、上手くいっている事業や製品はよりチカラを入れます。

より利益を獲得したり、ファンを獲得することに注力していくわけです。

逆に、成績が悪いものに対しては何が悪いのか分析を行って、改善します。

こうして結果を向上させるように従業員は動くのです。

 

結果だけみると、良いのも悪いのも更に良くするってことにはなりますが、

これを意識して行うことが必要です。

意識しなければ、良いものは安心して放置してしまったり、

悪いものはただただ切り捨ててしまうことがあります。

 

良いものを伸ばして、悪いものは改善するという意識をもって、

普段のブログや仕事に向きあうことで、結果を得られるようになります。

 

答えが無いなら、答えを作る必要がある

ブログも仕事も、「何をすれば良いのか分からない。」という状態があります。

特に新しいことを始めるときには、答えがない状態がほとんどです。

 

そんな時は、自分で答えを作る必要があります。

上記の仮説を立てることにも共通しますが、目標する答えを自分で設定し、

そこに向かった行動が必要となります。

 

仕事では、期初などに個人目標をたてます。

これこそが、「答えを作る」作業です。

 

自分で自分の目標を立てて、目標を達成させるためには何をする必要があるのか。

どうすれば目標を達成できるのかを考えます。

 

まず答えを作って、そこに向かう為の手法を答えから逆算することで、

過程の行動をより明確にすることができます。

 

プロブロガーで生きている人などは、自分で個人目標を立てることをしない人もいると思います。

もしくは、漠然と「今月10万達成するぞ!」「100万PVを目指す!」といった目標の立て方をする人も多いと思います。

 

会社で働く会社員のように、毎年決めた時期にその1年の「答えを作る作業」もとい、

個人目標を設定してみてはいかがでしょうか。

 

答えから逆算することで、何を、どれくらい行動する必要があるか見えてきます。

是非、自分の「答え」を作ってみてください。

 

まとめ

今回は、ブログと仕事に共通する僕の部長のことばを紹介しました。

・結果がないなら仮説をたてよ

・成績が良いものを伸ばして、悪いものは改善する

・答えがないなら、答えを作る必要がある

 

僕の部長は間違いなく、ブログなんてやりません。

仕事だけに生きて、趣味も仕事のような人間です。

ですが、そんな部長からもブログ運営に関して勉強することがあります。

 

僕はブログも仕事も勉強中の身ではありますが、

日々勉強を重ねて僕が求める結果に1歩ずつ近づいていきます。

 

同じ境遇の方がいたら、一緒にがんばりましょう。

そんじゃ、また次回。