読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本業と副業で稼ぐ二刀流

ササキコジローが副業実践の合間に書くブログ

airbnb(エアービアンドビー)とは?メリットデメリットは?

先日、本屋でairbnbについての書籍を見つけて、気になったので調べたのでご紹介します。

 

airbnbとは


airbnbは空いている部屋や家を貸したい人と借りたい人をマッチングしてくれるサイトのことを言います。


2008年にアメリカで生まれて、2011年には日本でもサービスが開始されました。
現在、190カ国で100万件以上の物件が登録されています。


日本では、民泊という名前で知れ渡っています。

 

airbnbのメリット3つ

 


airbnbのメリットのデメリットをご紹介します。


メリット1つ目は、ホテルなどよりも安く泊まれるということ。
夏休みなどの繁忙期に旅行でホテルなど宿を探すと、値段が高くなっていることが通常です。
ですが、airbnbではからり安く宿泊することができます。
仮に、新宿の近くですと、1泊1万円で3人くらい泊まることができるようです。
1人あたり3,000円くらいなので、ホテルに泊まるより安いでしょう。


メリット2つ目は、ユニークな場所に泊まることができることです。
たとえば、キャラクターをモチーフにした部屋や海外のお城、船の中の部屋を貸している人もいるようです。
普段とはまた一味違う旅行を楽しみたい方にお勧めです。


メリット3つ目は、地域の生活を味合うことができることです。
海外の部屋や、地方の家を借りれば、その地域でしか味合うことができない生活を体験することができます。

 

airbnbのデメリット3つ


デメリットとしては、
1つ目は、ホテルなどのサービスが受けられないことです。
借りる部屋ごとによってサービスも違うので、アメニティを事前に準備する必要があります。


2つ目のデメリットは、部屋がきれいではないことがあることです。
一般の人が貸しているので、掃除などが行き届かない場合もあります。汚れなどが気になる人は注意が必要です。


3つ目のデメリットとしては、貸している人が必ずしも安全ではない可能性があるということ。
ニュースなどでも、問題になったりしていますが、どんな人が貸しているか分からないので、事前に確認する必要があります。

 

まとめ


airbnbは、デメリットもありますが、個人的には面白いサービスだと思っているので、これから利用される方がいたら是非、感想などを教えて頂ければと思います。


以上です。